【2022/3/18~】第二種電気工事士試験の申し込みが始まりました

【2022/3/18~】第二種電気工事士試験の申し込みが始まりました

2022年第二種電気工事士試験の申し込みがスタート

2022年3月18日より、電気技術者試験センターにて令和4年度上期第二種電気工事士試験の申し込みが開始されました。

申し込み期限や申込時の注意点、試験スケジュール、かかる料金について確認しておきましょう。

2022年第二種電気工事士試験の申込期間は3/18~4/7

申し込みスケジュールと注意点は下記の通りです。

◆ インターネット申し込み受付期間

上期:2022年3月18日(金)10:00 ~ 4月7日(木)17:00

下期:2022年8月22日(月)10:00 ~ 9月8日(木)17:00

筆記試験免除で申込みされる方もこの期間の申込みが必要です。ご注意ください。

◆ インターネット申し込みができない方は

インターネット申し込みができない方は、郵送での申し込みが可能です。

郵送の場合は、最終日(上期4/7、下期9/8)の消印有効となります。

送料分の金額の切手(210円)を貼った返送用封筒(角2封筒)に返送先の郵便番号、住所、氏名、電話番号、「第二種電気工事士上期試験受験案内 請求」と朱書きして、試験センター本部事務局へ郵送してください。試験センターに封筒が届き次第、送付いたしますが、到着まで1週間程度かかりますので、受付期間終了間際にご請求された場合は、対応いたしかねますのでご注意ください。なお、受験案内の請求は1封筒につき1部となります。

出典:電気技術者試験センター

2022年第二種電気工事士の試験スケジュール

2022年の第二種電気工事士の試験スケジュールは下図の通りです。

上期試験下期試験
筆記試験5月29日(日)10月30日(日)
技能試験7月23日(土)または7月24日(日)12月24日(土)または12月25日(日)
申し込み期間3月18日(金)~4月7日(木)8月22日(月)~ 9月8日(木)

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、試験を中止したり、試験日程を変更することとなった場合は、電気技術者試験センターのHPで告知がありますので、情勢に応じてチェックしましょう。

2022年第二種電気工事士の受験料・準備品の金額

受験にかかる費用はインターネット申し込みの場合9,300円、書面による申し込みの場合は9,600円(非課税)です

実際に受験するとなると、参考書代や工具・材料代などがかかってきますので、事前に金額感を想定したうえで申し込みを行いましょう。参考までに、編集部が筆記試験、技能試験合わせてかかった金額は、筆記・技能トータルで5万円程でした

上記はすべての必要品を新品で購入した場合の金額ですので、もし電気工事会社に勤めていて材料や工具を借りられる場合や、フリマサイトなどを利用して安く中古品を買う場合は、金額を抑えることが可能です。

◆ 購入品についてはこちらの2記事で筆記・技能に分けすべてご紹介しています!

申し込みはお早めに!

2022年の第二種電気工事士試験を受験予定の方は、早めに申し込みをしましょう。受験される皆さんの合格を願っています!

2022年第二種電気工事士の申し込みはこちらから!

電気技術者試験センターHP

□■第二種電気工事士の求人多数掲載中■□

◆ OLが受ける電気工事士シリーズ(シーズン1:筆記試験編)

第1弾第2弾第3弾第4弾筆記持ち物準備編筆記試験の勉強方法まとめ

◆ シーズン2(技能試験編)

第1弾第2弾技能持ち物準備編第3弾第4弾技能試験の勉強方法まとめ
いいね! 1 いいね!(役に立った、いいなと思ったら押していただくと励みになります!)
読み込み中...

電工ニュースカテゴリの最新記事