安全・衛生

建設ニュース

【建災防】一人親方向けの無料安全衛生教育が受講できます

安全衛生教育を無料で受講できます 建設業労働災害防止協会(以下、建災防)では一人親方向けの安全衛生教育を実施しています。 およそ3時間の研修に参加する形式で、工事の内容や業種を問わず無料で受講が可能。2022年9月以降は、東京...
会社づくり

【社労士監修】建設業者のメンタルヘルス対策と不調時の対応法

社員がメンタル不調になったら けがや事故と同じように気を付けたい、建設業従事者のメンタルヘルス問題。業務による心理的負荷が原因で、社員がうつ病や急性ストレス反応などの精神障害を発病すると、労災として扱われることもあります。 精...
会社づくり

建設業の腰痛対策|注意すべき動作や体操のコツを紹介!

腰痛は建設業者の悩み 建設業者にとって身近なトラブルである腰痛。2020年には222名の建設業者が腰痛で労災認定されました。今回は、建設業者向けに現場作業で腰痛が発生しやすいシーンと作業中の動作の改善策を解説します。また、手軽に実施...
特集

建設業の熱中症対策グッズ2022~空調ヘルメット・マスクなど続々登場!~

2022年夏到来!熱中症対策は万全? 今年もすっかり夏本番。建設業界では毎年多くの熱中症患者がでており、年々厳しくなる暑さに対抗するには熱中症対策もアップデートしていかなければなりません。 2022年最新版、建設業のみなさんに...
建設ニュース

仕事猫のポスターやタオルも!「STOP熱中症クールワークキャンペーン」実施中

仕事猫が熱中症予防をポップに啓発 厚生労働省では、5月1日~9月30日まで令和4年「STOP熱中症!クールワークキャンペーン」を実施中です。このキャンペーンは例年行われており、省庁ほか各協会・団体が熱中症の予防を広く呼びかけるもので...
建設ニュース

「『見える』安全活動コンクール」から学ぶ現場の安全対策

厚労省選定の安全対策コンクール 厚生労働省は、令和3年度の「『見える』安全活動コンクール」の優良事例を公開しました。このコンクールは今年度で11回目。建設業・製造業などが職場における安全対策の取り組み事例を投稿するもので、優良事例と...
建設ニュース

【フルハーネス】不適合の安全帯を厚労省が公表中…該当製品は問い合わせを

不適合の安全帯23種類を公表 厚生労働省では2月25日より、国家規格で定める要件を満たしていないことが判明した墜落制止用器具のメーカー名・型番の情報を公開しています。 現在公開されているのは23種類。厚労省の買い取り試験の結果...
建設ニュース

【2022年1月2日~】安全帯が使用禁止になります

安全帯が使用禁止になります 2022年の1月2日より、労働安全衛生法が改正され旧規格の安全帯が廃止され、フルハーネスなど新規格の墜落制止用器具に移行されます。 2022年1月2日以降、旧規格の安全帯は使用できませんのでご注意く...
会社づくり

【社労士監修】労災隠しは犯罪!正しい対応方法や罰則を解説!

労災隠しはなぜ起こる? 労働災害(労災)とは、業務中に起きた事故によるケガや病気または障害などのことを言います。 労災が起こった時、企業は所定の手続きを行い、労働基準監督署に報告しなければなりませんが、報告を怠ることを「労災隠...
タイトルとURLをコピーしました