建設業の熱中症対策グッズ2020~空調服・マスクなど続々登場!~

建設業の熱中症対策グッズ2020~空調服・マスクなど続々登場!~

2020年夏到来!

6月に入り、暑い日が続くようになりました。

建設業界では毎年、多くの熱中症患者がでています。

年々厳しくなる暑さ。対抗するには熱中症対策もアップデートしていかなければなりません。

そこでこの記事では、2020年最新版の建設業のみなさまに使いやすい熱中症対策グッズをご紹介します。

もはや定番・進化系も!ファンつきウェア(空調服)

ファンのついた作業服(通称:空調服)はここ数年で建設現場の定番となりました。

現在では紳士服メーカーなど、様々なメーカーから新製品が登場しています。

機能性と金額面、両方の観点から自分にピッタリの空調服を選びましょう。

これぞ定番!元祖空調服

「空調服」という呼び名を定着させた、株式会社空調服が展開する空調服シリーズ。

空調服の元祖と言えるメーカーの由緒ある製品は長袖、半袖、ベストタイプとバリエーションも豊富。

色や素材も選べることから自分好みの着こなしが可能です。

※ バッテリー別売

オンラインショップは: こちら(楽天のメーカー様公式通販ページに飛びます)

ワークマンのファン付き作業着

価格の安さと機能性が両立し、現場で働く人たちの強い味方であるワークマン。ファン付きジャケットも、3,900円(バッテリー別売)と非常にリーズナブル。

カジュアルなデザインのため、もうバッテリーを持っている方であれば、平日に建設現場で着る空調服とは別に休日のアウトドア用としてもう一着買い足すのに最適。同シリーズにはベストタイプも。

オンラインショップは: こちら(メーカー様公式通販ページに飛びます)

スーツだけじゃない!紳士服の青木も空調ウェアに参入

メンズスーツでおなじみの紳士服の青木からもなんとクーラーベストが登場。

こちらはバッテリー付きのため、初めてのクーラーベスト購入にはぴったりです。

4段階の風量調整機能、フル充電で最大で約20時間の送風が可能(風量弱の場合)と機能性も申し分ありません。

オンラインショップは: こちら(メーカー様公式通販ページに飛びます)

コロナ対策も快適に!進化系マスク・フェイスシールド

気温が上がるとマスクをつけての外出、現場作業が厳しくなってきます。

マスクをつけた炎天下での作業は熱中症の原因にもなりかねません。

機能性の高いマスクや、マスクの代用品となるフェイスシールドを活用しましょう。

人気のエアリズムシリーズからマスクが登場!

ユニクロの快適性を追求した「エアリズム」シリーズ。これまでにタンクトップや半袖シャツなどの製品が販売されていましたが、今年はマスクが登場。

細菌や花粉などの粒子をカットするフィルターがつき、シルクのようななめらかな肌ざわりで、汗ばんでもサラサラ。布製のため繰り返し使用もできます。

機能性と着け心地を両立して、なんとお値段3枚組990円

ひとつは持っておきたい商品です。

※ 2020年6月19日発売予定

公式サイトは: こちら

作業中のマスクに耐えられなくなったら、マウスシールド

炎天下でマスクを着用しての現場作業は、熱中症の原因にもなります。

飛沫感染を防ぐという意味では、 マウスシールドも有効です。

実際に、建設現場では現場監督はマスク、作業員はシールドの着用を行っているところもあります。

株式会社キュリオのヘルメットに装着するマウスシールドは100枚12,000円と値段も良心的。

熱中症対策と新型コロナ感染予防を両立することのできるアイテムです。

公式サイトは: こちら

手ぶらで快適!ネッククーラー

家電メーカーのサンコーは、首に巻いて使う「ネッククーラー」を発売。

「2秒ですぐ冷えて、朝から晩までずっと涼しい!」が同社製品のコンセプト。手ぶらで使うことができるため、現場に向かう作業車の運転中にもピッタリです!

なお、ブラック、ネイビー、ホワイトの3色展開ですが、ブラック以外は今年発売分完売と大人気商品となっています。ご購入はお早めに!

オンラインショップは: こちら(メーカー様公式通販ページに飛びます)

暑さは工夫で乗り切る時代

年々平均気温が上がり、夏の暑さはもはや気合いだけで乗り切れる時代ではありません。

熱中症にならないためには、こまめな水分補給や休憩に加え、この記事でご紹介したようなグッズを活用して身体の負担を減らすことが大切です。

最新のグッズを活用して、今年の夏も乗り切りましょう!

いいね! 2 いいね!(役に立った、いいなと思ったら押していただくと励みになります!)
読み込み中...

特集カテゴリの最新記事