統計

建設ニュース
NEW

【2024年版】第一種・第二種電気工事士技能試験の合格率は?候補問題の出題予想もチェック!

2024年の第一種・第二種電気工事士技能試験の合格率予想と第二種電気工事士の技能試験における候補問題の出題傾向を独自にまとめました。候補問題の出題傾向も紹介していますので、ぜひご覧ください!
職人採用のコツ

【2024年版】建設業の外国人労働者数推移まとめ…8年前比3.5倍に

建設業界の外国人労働者の数は年々増加しており、2024年には7年前の3.5倍の人数になりました。外国人労働者の数がどのように推移しているのか、グラフを元に解説していきます。
建設ニュース

【建設採用速報/2024年2月】建設・土木の職業で採用難易度が上がり続ける

採用の難易度を知るための指標に「有効求人倍率」というデータがあります。建設業界の有効求人倍率から読みとく業界の採用難易度を職種別に紹介します。
職人採用のコツ

【2024年】電気工事士の有効求人倍率は3.6倍!採用難の理由は

この記事では電気工事士の有効求人倍率から読みとく2024年の業界の採用難易度を解説していきます。
建設ニュース

【2024年】第一種電気工事士の合格率まとめ|筆記は過去最高・技能は過去最低

2023年(令和5年)に行われた第一種電気工事士試験の合格率をまとめました。今年の合格率は、筆記試験で61%, 技能試験で60%。筆記試験は過去7年で最高の合格率ですが、技能試験は過去最低の合格率です。過去の合格率や、2024年の試験スケジュールをまとめました。
建設ニュース

【2024年版】第二種電気工事士筆記試験の合格率推移は?配点や出題傾向もチェック!

第二種電気工事士の筆記試験は資格取得のための最初の関門。この記事では直近7年分の第二種電気工事士筆記試験の合格率をまとめ、2024年の合格率予想と、筆記試験の問題の出題傾向や配点を独自に調査しまとめています。
会社づくり

【2024】建設業の平均年収は533万!年代・会社規模・都道府県別等データも紹介

2024年現在最新の調査では、建設業の平均年収は533.4万円。平均月給は36.3万円です。 この記事では建設業の平均年収について、企業規模別、年代別、男女別、都道府県別にデータを確認しつつ、他業種との比較やボーナス平均額などもご紹介し、実態に即したデータをお伝えしていきます。
建設ニュース

【建設採用速報/2023年12月】土木の職業は採用難が過去最高に

採用の難易度を知るための指標に「有効求人倍率」というデータがあります。建設業界の有効求人倍率から読みとく業界の採用難易度を職種別に紹介します。
職人採用のコツ

【建設採用速報/2023年10月】採用は再び厳しい状況に

建設業の有効求人倍率 採用の難易度を知るための指標に「有効求人倍率」というデータがあります。このデータは厚生労働省から毎月発表されているもので、業界ごとや職種ごとに採用難易度を知ることができます。 直近では、2ヶ月前である20...