これで指名も怖くない!建設業の忘年会挨拶集

これで指名も怖くない!建設業の忘年会挨拶集

忘年会シーズン到来!

忘年会シーズン。自社の飲み会から下請けさん・元請けさんとのつきあいまで、飲みに行く機会が増えるころではないでしょうか。

そんなとき「じゃあ、代表して○○さんから挨拶をお願いします!」なんて言われることもありますよね。

そこで、あの「挨拶」の文化に困らないよう建設業の忘年会でのスマートな挨拶集を作成しました。

今年は自分が指名されるかも?という方、ぜひご覧ください!

基本の乾杯の挨拶

お堅い忘年会なのか、それとも内輪ノリなのかなど、パターンごとに挨拶を使い分けましょう。

まずは基本の乾杯の挨拶例です!

◆ ポイント:簡潔に明るく、社員をねぎらう内容を盛り込みましょう!

―(司会)それでは○○さん、乾杯のご挨拶をお願いします!

「ご紹介にあずかりました、工事課の○○です」

※ 会社規模が小さく部署が分かれていない場合は名前のみでOK!

「みなさん、今年も一年お疲れ様でした!」

「今年はみなさんのおかげで受注が多く、飛躍の年となりました。これも営業さんや、現場で働く職人さん、社内で支えてくれる事務の皆さんの頑張りがあってこそです」

※ 明るい会社のニュース+社員をねぎらう言葉を忘れずに!

「また8月には新入社員の××君、▲▲君が入社してくれて、ますます活気が出てきました」

※ 新入社員の入社など若手をフィーチャーするのも◎

「今日は時間が許す限り飲んで食べて、ビンゴゲームも企画してくれたみたいなので、盛り上がりましょう! 」

※ 今日の会に向けて気持ちが盛り上がるような言葉をチョイス

「それでは…乾杯!」

もっとかしこまった挨拶にするには?

お偉いさんやお客さんが来ていたときなど、「キチンとした挨拶を求められている」シーンでは、以下のような話題を入れるのがオススメです。

◆ 成果を数字で表す

・労災「ゼロ」で無事に一年を終えることができました。

・今年は売り上げを「120%」で達成する、非常によい結果となりました。

◆ 安全・品質など工事をする上で大切なことを話す

・来年も安全第一で頑張っていきましょう。

・来年もお客様満足を第一に、品質のよい工事が出来るように一丸となり頑張りましょう。

◆ ゲストに感謝の意を示す

・本日はスペシャルゲストとして××建設さん、○○電工さんにもお越しいただきました。短い時間ではありますが、お楽しみいただけたら幸いです。

・本日お越しいただいている△△電工さんには一年を通して大変お世話になりました。ぜひ末永くおつきあいをお願いたします。

もっと面白い挨拶にするには?

身内だけの飲み会や、気心知れた協力会社さんなどの集まりで場を盛り上げたい場合は、以下の様な話題をチョイスしましょう!

◆ 時事ネタにからめた話題

・今年はラグビーワールドカップが熱く、わたしたちも「ONE TEAM」として日本代表クラスのチーム力で一年を乗り越えてきましたが…

◆ ちょっとした自虐ネタ

・会社ともに私のお腹もどんどん大きくなりましたが(笑)今日はそんなことも気にせず、食べて飲んで盛り上がりたいと思います!

・まさかこのような挨拶を任される立場になれるとは入社当社は思ってもいませんでしたので大変感激でございます。

・みなさん私の話よりも「早く飲みたい!」という顔をしておりますので、この辺で挨拶は終わりにしたいと思います!

「一人一言」で使える挨拶

乾杯に指名されなくても「では、今から一人一言を…」なんて流れもありますよね。そんな時の挨拶例もご紹介します!

ベテラン向け

◆ ポイント:社員への感謝+来年の目標で明るい一言を!

「工事課の○○です。みなさん、今年も一年お疲れ様でした!」

「今年は港区の△△の工事を始め大きな工事がありましたが、みなさんのおかげで無事に乗り越えることができました」

「来年も安全第一で品質のよい工事をしていきたいと思います!来年も頑張りましょう!」

新入社員向け

◆ ポイント:新入社員らしく謙虚に、来年の活躍を期待させるような内容を!

「工事課の○○です。みなさん、今年も一年お疲れ様でした!」

「今年の8月に入社させて頂きまして、今日まで工事課のみなさん始め先輩方には大変お世話になりました」

「まだまだ見習いではありますが、一日も早く技術を身につけ、みなさんのお力に慣れるように頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします!」

締めの挨拶

締めの挨拶については業界問わず、基本の形をマスターしておけば問題ありません!

◆ ポイント:今年のねぎらいに加えて、2次会がある場合は案内も行い、一本締めで簡潔に締める

「えー、みなさん、宴もたけなわではございますが、会場のお時間が迫っておりますので一度締めさせて頂きたいと思います。」

「今年は大変お疲れ様でした。連休中は事故なく、ゆっくり休んで頂ければと思います。」

「まだまだ飲めるぞ!という方は2次会もご用意しておりますのでぜひご参加ください」

「それでは、一本締めで締めさせて頂きたいと思います。みなさん、お手を拝借して…」

「いよーお 、パン!」

まとめ

建設業界で使いやすい忘年会の挨拶例をご紹介しました。

いつも挨拶担当の方も、そろそろ挨拶が回ってきそうな方にもお役に立てば幸いです!

飲みすぎには注意し、楽しい忘年会をお過ごし下さいね!

◆ 業界のトレンドをチェック!

いいね! (役に立った、いいなと思ったら押していただくと励みになります!)
読み込み中...

会社づくりカテゴリの最新記事