【2024年版】第一種・第二種電気工事士の試験日程、料金、申込締切|一種は年2回開催に

建設ニュース

2024年の第一種電気工事士・第二種電気工事士試験日程

電気技術者試験センターから、2024年(令和6年)の第一種電気工事士・第二種電気工事士の試験日程が発表されました。

例年通り、第二種電気工事士は上期試験・下期試験の年2回試験が開催されます。また、2024年からは従来年に1回開催であった第一種電気工事士の試験も年に2回の開催となります

学科試験では、第一種電気工事士・第二種電気工事士ともに「CBT方式」での受験も可能となります。

試験日程や申し込みスケジュールを確認しましょう。

【2024年】第一種電気工事士・第二種電気工事士の試験日程

第一種電気工事士
上期
第一種電気工事士
下期
第二種電気工事士
上期
第二種電気工事士
下期
学科試験
(CBT方式)
4月1日(月)~
5月9日(木)
(39日間)
9月2日(月)~
9月19日(木)
(18日間)
4月22日(月)~
5月9日(木)
(18日間)
9月20日(金)~
10月7日(月)
(18日間)
学科試験
(筆記方式)
10月6日(日)5月26日(日)10月27日(日)
技能試験7月6日(土)11月24日(日)7月20日(土)
または
7月21日(日)
12月14日(土)
または
12月15日(日)
申込受付期間2月9日(金)~
3月8日(金)*
7月29日(月)~
8月15日(木)
3月18日(月)~
4月8日(月)
8月19日(月)~
9月5日(水)
受験料金(書面申込)10,900円10,900円9,300円9,300円
受験料金(インターネット申込)11,300円11,300円9,600円9,600円
情報出典:電気技術者試験センター 試験日程等のご案内

*能登半島地震対応として上期第一種電気工事士の申込受付期間は2/29から3/8に延長されました。

2024年(令和6年)の第一種電気工事士・第二種電気工事士の試験日程は上記のとおりです。

申し込み受付期間は、CBT方式・筆記方式・また筆記免除者が技能試験のみ受ける場合に関しても共通となります。特に筆記試験免除者の方は申し込み忘れにご注意ください。

筆記方式に関して、第一種電気工事士の上期学科試験は、CBT方式のみ実施されます

インターネットによる申込みは初日10時から最終日の17時まで、郵便による書面申込みは最終日の消印有効となります。最終日に間に合えばいいと考えると締め切りが過ぎてしまうことがあるので早めに申し込みを行いましょう。

【2023年~】電気工事士試験にCBT方式が導入されました

2023年より、第一種電気工事士・第二種電気工事士試験では、学科試験で筆記試験とCBT方式の試験の選択が可能となりました。CBT方式の試験は、従来の筆記試験に比べ、試験会場・日程を調整しやすい試験となります。試験スケジュールさえ合えば、CBT方式での受験がおすすめです。

◆ CBT方式試験の特徴やメリット、向いている人・向いていない人のまとめはこちら

2024年の電気工事士試験に向けて

2024年も開催される第一種電気工事士・第二種電気工事士の試験。2024年からは第一種電気工事士の試験が年2回開催となり、より合格のチャンスが広がります。

受験を予定している方は、余裕をもって申し込みを行い、合格をつかみ取ってください。

◆ 関連記事をチェック!

コメント