エイジフレンドリー補助金の公募開始…空調服やパワースーツ導入など対象

エイジフレンドリー補助金の公募開始…空調服やパワースーツ導入など対象

高齢者の安全な働き方をサポート

令和3年度エイジフレンドリー補助金の公募が開始されました。

この補助金は今回で2回目。高齢者が安全に働くことができるよう、中小企業事業者による職場環境の改善等の安全衛生対策の実施に対し最大で100万円の補助を行っています。

ファン付きの作業服(通称:空調服)パワースーツの導入など建設現場で働く高齢者をサポートするアイテムも補助対象となります。補助金の内容をわかりやすくまとめました。

何が対象?

補助対象となる高齢者向けの環境改善・安全衛生対策には、具体的に以下のような取り組みが挙げられています。

特に電工魂の読者層に利用できそうな項目は赤字で記載しました。

◆ 働く⾼齢者の新型コロナウイルス感染予防のための費⽤

・介護における移乗介助の際の⾝体的負担を軽減する機器

・ 介護における⼊浴介助の際の⾝体的負担を軽減する機

・ 熱中症の初期症状等の体調の急変を把握できる⼩型携帯機器 ( ウェアラブルデ
バイス ) による健康管理システムの利⽤

・ ⾶沫感染を防⽌するための対策

※ 使い捨てマスク等の消耗品、ビニールカーテン等の仮設の設備については対象となりません

◆ ⾝体機能の低下を補う設備・装置の導⼊に係る費用

・通路の段差の解消(スロープの設置等)、階段に⼿すりの設置

・床や通路の滑り防⽌対策(防滑素材の採⽤、防滑靴の⽀給)

・危険箇所への安全標識や警告灯等の設置

・業務⽤の⾞両への⾃動ブレーキ⼜は踏み間違い防⽌装置の導⼊

・熱中症リスクの⾼い作業がある事業場における休憩施設の整備、送⾵機の設置(※ 建設現場の仮設休憩室は対象外。常設の休憩室に限る)

体温を下げるための機能のある服(ファン付き作業服も補助対象)

・不⾃然な作業姿勢を改善するための作業台等の設置

・重量物搬送機器・リフト

・ トラック荷台等の昇降設備

・重筋作業を補助するパワーアシストスーツ

◆ 健康や体⼒の状況の把握等

・体⼒チェック

・運動・栄養・保健指導等の実施(健康診断、⻭科検診の費⽤を除く)

・ 保健師やトレーナー等の指導による⾝体機能の維持向上活動

◆ 安全衛⽣教育

・⾼齢者の特性を踏まえた安全衛⽣教育

※労働者個⼈ごとに費⽤が⽣じる対策(ウェアラブルデバイス、防滑靴、体⼒チェックなど)については、雇⽤する⾼年齢労働者の⼈数分に限り補助対象とします

厚生労働省: エイジフレンドリー補助金について

「体温をさげる機能のある服」の注意点

補助対象となっている「体温をさげる機能のある服」については厚労省のQ&Aに以下の補足があります。

問 13 空調服は対象となりますか。また、屋外の暑熱作業では着替えも必要になるため、高齢者の人数分だけでなく着替えの分も、対象となりますか。

答 13 当該空調服に体温を下げる機能がある場合は補助対象となりますが、「速乾性のアンダーウェアー」など、熱中症予防対策としての効果が明らかでない又は十分でないような場合は対象外です。高年齢労働者の人数分が限度となりますので、着替え用の予備は自社にてご準備ください。

厚生労働省:エイジフレンドリー補助金Q&A

対象となる企業

この補助金の対象となる企業の条件は、以下2つをクリアしていることです。

・ 高年齢労働者(60歳以上)を常時1名以上雇用している

・中小企業である

なお、建設業は、「常時使用する労働者が300人以下である」または「資本金または出資の総額が三億円以下である」のいずれかを満たしている場合中小企業と認定されます。

補助金額・補助率

補助金額・補助率については下記の通りです。

・補助対象:⾼年齢労働者のための職場環境改善に要した経費(物品の購⼊⼯事の施⼯等)

・補 助 率:1/2

・上 限 額:100万円(消費税を含む)

なお、補助金申請予定の物品の購入は補助金を申請し交付決定通知を受領してから、対策(物品の購⼊、⼯事の発注施⼯等)に着⼿することとなります。

また、申請は毎⽉末にとりまとめがなされ、翌⽉に審査を⾏い、交付または不採択の決定が⾏われます。

そのため、採択結果が出るのは最短でも申請の翌月となります。

今すぐに必要なものの購入に充てるには難しいと言えますが、先を見越した物品の購入や整備の際に申請してください。

申請期間・注意事項

補助金の申請期間は、令和3年6⽉11⽇〜令和3年10⽉末⽇です。

しかし、審査は毎月行われるため、10月には補助金の予算が残っていないという可能性も考えられます。

また、一度申請して交付決定が受けられなくても期間中であれば内容を検討し再度の申請を行うことが可能ですので、できる限り早めに申請しましょう。

◆交付決定を受けられなかった申請案件は、内容を再検討の上、申請期間中に再度の申請が可能です。

◆ 交付決定額が予算額に達した場合、申請期間中であっても受付を締め切ります。早めの申請をお勧めします。

厚生労働省:「令和3年度エイジフレンドリー補助金」のご案内

高齢者のサポートを!

職人が高齢化している建設業。会社が安全に働くことのできる環境をバックアップすることが課題になっています。

ファン付きの作業服やパワースーツの導入を検討していた方は、ぜひこの機会に補助金を利用した導入を検討してみてはいかがでしょうか。

参考資料

厚生労働省: エイジフレンドリー補助金について

◆ 関連記事をチェック!

いいね! (役に立った、いいなと思ったら押していただくと励みになります!)
読み込み中...

電工ニュースカテゴリの最新記事