<展示会レポ―ト>建築建材展2022~作業着や腰負担軽減製品など~

<展示会レポ―ト>建築建材展2022~作業着や腰負担軽減製品など~

建築・建材の展示会

東京ビッグサイトで開催された「建築・建材展」に参加しました。作業着やITツールなど、建設業にまつわる企業の最新情報を知ることができましたので、いくつかご紹介します。

◆ 展示会情報

・会期:2022年3月1日~3月4日

・会場:東京国際展示場「東京ビッグサイト」東京都江東区有明3-11-1

・主催:日本経済新聞社

・公式サイトは こちら

プロ仕様作業着だけでなくスーツも。ワークマンの展示

ワークマン株式会社のブースはプロの職人をターゲットに開発したスタイリッシュワークウェア「PRO CORE®」シリーズがメイン。あらゆる作業に適していながら低価格なのは言わずと知れた同社の魅力です。

作業着以外にスーツの展示も。こちらのスーツは50回の洗濯が可能とのこと。作業服からスーツまでワークマンでそろえることも可能です。

※ 企業公式サイトはこちら

腰の負担を軽減のアシストスーツ

日本シグマックス株式会社が製造する「メディエイド アシストギア」は、着用することで腰の負担を軽減する製品。作業時の前傾姿勢や持ち上げ姿勢、長時間の同じ姿勢による負担を軽減します。建築現場のほか林業や農業、物流倉庫の使用事例も。作業時の負担が気になる方は注目です。

※ 企業公式サイトはこちら

鉄筋の結束をロボットで。進むロボット技術

建ロボテック株式会社の展示では、鉄筋の結束を自動で行う「トモロボ」の作業風景を見ることができました。単純作業をロボットでまかなうことで、職人の生産性を向上することができます。職人不足の時代、労働力の確保がカギとなります。ロボットの導入は今後さらに進んでいくことが予想されます。

※ 企業公式サイトはこちら

展示会は新たな技術の発信場所

展示会には業界の最新情報が集まっています。新しい技術や製品を知ることは良い会社運営にもつながります。お近くで気になる展示会があれば参加してみることをおすすめします。

◆ 関連記事をチェック!

いいね! (役に立った、いいなと思ったら押していただくと励みになります!)
読み込み中...

特集カテゴリの最新記事